シングルマザー必見!失敗しない恋愛相手の選び方

恋愛相手の選び方
  • 子供がいるからこそ相手はしっかり選びたい
  • もちろん恋愛はしたいけど上手くいく気がしない

シングルマザーの恋愛が上手くいくかいかないか・・・
結局は相手次第なところが大きいのも事実です。

シングルマザーとの恋愛に向いている男性を選べば失敗する危険性を大幅に減らすことができます。

どんな男性ならシングルマザーの恋愛相手に向いているのでしょうか?
また「こんな男はやめておいたほうがいい!」という条件も合わせてレクチャーしていきます。

しょうもない男に捕まって傷つきたくないなら、この記事を読んでしっかり相手を見極めるテクニックを身に着けましょう!

シングルマザーの恋愛相手に向いている男性

恋愛相手に向いている男性

シングルマザーが恋愛相手を選ぶ時、こんな男性にしておけば失敗する確率が減ります。

無駄に傷付いたり消耗したくないなら是非参考にしてみてください!

家庭的で子供が好きな男性

これは絶対条件ですね。
わざわざ書くまでもないくらいの基本的な部分です。

というわけで家庭的で子供が好きな男性を選びましょう。

特に子供が小さい人は外せない条件です。
「自分の子供のように愛して!」とまではいいませんが、子供を大事に思ってくれる人じゃないと無理ですよね。

また、もともと子供が苦手でも、好きになろう、仲良くなろうと努力してくれる人ならいいのではないでしょうか?

おおらかな男性

おおらかな男性

シングルマザーは仕事、家事、育児で毎日大忙し。
特に子供の行動に予測は付きませんから、発熱してドタキャンなんて日常茶飯事ですよね(経験談)

そんなあなたの事情を理解し、許してくれるおおらかさは必須。

こちらの事情に振り回される度にイライラしたり不機嫌モードになるような男性は、いくら他の条件が良くても絶対にやめておきましょう。

精神的に自立している男性

シングルマザーとの恋愛は一筋縄ではいきません。

あなたや子供のために自分が犠牲になれる男性、大人の考えができる男性じゃないと上手く付き合っていくことは困難です。

彼女にとって自分は子供の次でいい

この考え方ができる男性を選ぶようにしたいですね!

金銭面で頼れる男性

もちろんお金目的で付き合うわけではありませんが、金銭的に余裕が無いシングルマザーが多いのも事実。

そんなシングルマザーに「彼女と付き合うお金もままならない男性」と付き合う余裕なんてありませんよね。

お金持ちまではいかなくても常識の範囲内で金銭的にも頼れる男性を選びましょう。
といっても難しいことではなく、普通に仕事に就いていれば大丈夫かと思います。

シングルマザーの恋愛相手に向いていない男性

逆にこんな男性は避けましょう。

シングルマザーがこんな男性と付き合うと「やっぱり付き合わなければよかった!」と時間を無駄にしてしまうことになるでしょう。

シングルマザーじゃなくてもこんな男性は嫌ですが、思い返せば私もこんな男と付き合って失敗してきましたから、一応参考までに紹介しておきます・・・。

子供っぽい男性

子供っぽい男性

もう子供はいますからね(笑)

大きい子供が増えても面倒なことが増えるだけです。
それになにより可愛くないですからね。

あなたの母性に惹かれて子供っぽい男性が集まってくるかもしれませんが要注意です。

あなたがシングルマザーだと分かってて付き合っているのに、「自分が一番じゃないと嫌だ!」と、いつまでも自分を最優先してくれないと不機嫌になるような付き合いしかできない男性はやめておきましょう。

こだわりが強い男性

シングルマザーとのお付き合いは当然子供優先。
子供が相手だとドタキャン、予定変更などイレギュラーな事態も日常茶飯事。

自分のこだわりが強い人だとコロコロ変わる事態にイライラする事も。

私も「なんでシングルマザーと付き合ったの?」と言いたくなるようなことがよくありました(遠い目)

夢見がちな男性

夢を追うのは悪いことではありません。
でもシングルマザーの恋愛相手としては不向きです。

できれば地に足のついた仕事をしている人を選びましょう。
どうしても夢を追いかけたいなら、働きながらでも追いかけられるはずです。

ヒモ男を養うなんてまっぴらですよね(笑)

まとめ

固定概念は捨てよう

シングルマザーは恋愛に苦労するなんて固定概念は捨てましょう!

シングルマザーだって相手をきちんと選べば幸せな恋愛ができます。
結局シングルマザーじゃなくても言えることですが(笑)

大事な大事な子供がいるからこそ、きとんと相手を見極めて素敵な恋愛をしてください!

まゆりん

1980年代生まれの元シングルマザー。初婚で双子出産+再婚後に2人出産の計4人兄妹のママです。
このサイトの記事のほとんどは「過去の私」に宛てて書いています。一人でも多くの現在進行系で悩んでるシングルマザーに届いたら嬉しいな!

まゆりんをフォローする
シングルマザーの恋
シェアする
シンママちゃん
タイトルとURLをコピーしました