シングルマザーの私が「恋愛するのが怖い」を克服した方法

シングルマザーの私が恋愛怖いを克服した方法
  • 結婚に失敗したから恋愛が怖い
  • また傷付いてしまうのが怖い
  • なにより子供を巻き込むのが怖い

恋愛や結婚で大きな失敗をしてしまった人は、どうしても次の恋愛に対してネガティブになってしまいます。

私も前の結婚で大失敗をしてしまい、シングルマザーになってからしばらくは恋愛恐怖症になっていました。

同じ失敗を繰り返したくないと思うのは当然のこと。
子供がいるならなおさらです。

寂しさはあるけど、なんとかやっていけてる穏やかな日々を壊したくない。

かといってこのまま誰とも付き合わずに一生を終えるのも絶対イヤですよね?

シングルマザーが恋愛恐怖症を克服する方法

この機会に気持ちを切り替えて、もう一度恋愛と向き合ってみませんか?

当時シングルマザーだった私が恋愛恐怖症を克服した方法は以下の通りです。

怖いという感情を受け入れる

怖い

まずは「怖い」という感情を否定するのをやめてください。
実は恐怖心は悪いものではありません。

そもそもなぜ怖いのでしょうか?

私の場合、自分が傷付くのが怖い、そしてそれ以上に子供を巻き込むのが怖い、という気持ちが大きかったです。

自分や家族を守るためにも、この「怖い」という気持ちはとても大切なのです。

「怖い」と思うからこそ慎重に相手を見極められるようになります。
「怖い」けどこの人となら・・・と思える人を見つけましょう。

「怖いからダメ」ではなく「怖くてもいいんだ」と思うことから始めてみてください。

シングルマザーを言い訳にしない

「私はシングルマザーだから恋愛はやめておこう」は無しにしましょう!

シングルマザーを理由に恋愛を諦めるのはちょっと違いませんか?

子供がいるから、忙しいから、出会いがないから、余裕がないから・・・

私も経験者ですから確かに気持ちは痛いほど分かります。

でもシングルマザーだって一人の女性。
しかも独身なわけですから普通に恋愛したっていいんです!

同じようなタイプの男性を選ばない

同じようなタイプの男性を選ばない

同じ失敗を繰り返すのが怖いというなら、失敗した相手と似たようなタイプを選ばないことです。

どうしても好みはありますが、同じような要素を持っている男性には要注意です。
当たり前ですが、同じような相手を選んでしまうと、同じような結果になる危険性が高いです。

いままでと違うタイプの男性にも目を向けるようにしてみましょう。

いままでなら絶対にスルーしていた男性の中に、あなたを幸せにしてくれる素敵な人がいるかもしれません!

まとめ

幸せになっていい!

「怖い」という気持ちは間違っていません。
怖いという感情は否定せずに受け入れましょう。

シングルマザーだって誰かと付き合っていいし幸せになっていいんです!

まゆりん

1980年代生まれの元シングルマザー。初婚で双子出産+再婚後に2人出産の計4人兄妹のママです。
このサイトの記事のほとんどは「過去の私」に宛てて書いています。一人でも多くの現在進行系で悩んでるシングルマザーに届いたら嬉しいな!

まゆりんをフォローする
シングルマザーの恋
シェアする
シンママちゃん
タイトルとURLをコピーしました