シングルマザー特有の「恋愛めんどくさい病」だった私を変えた小さな一歩

恋愛したいけどめんどくさい
自然な出会いがあれば、と思ってるがまったくない
自分から行くのも苦手
今すぐ恋愛したい!というわけではないがやっぱり寂しい時もある
めんどうなことをしなくても出会える方法はない?

私もしばらくは恋愛脳になれずにめんどうくさいと感じていた時期があった
シングルマザーとしての生活が忙しくて恋愛に使える時間もエネルギーも残らない
でも寂しい気持ちもやっぱり捨てきれず・・・
このまま死ぬまで独りなのかな、と思うと怖くなるけどめんどくさくて行動できない

まずは小さな一歩だけ踏み出してみる

最初から大きな一歩を踏み出さないといけないと思っていませんか?
彼氏を作らないといけない、結婚しないといけない
いきなりハードルを上げすぎると動けなくなる
まずは小さな一歩から!
恋愛でも習い事でもそうです

恋愛がめんどくさい時の解決方法

というわけでめんどくさくてもできる、小さな一歩をまとめてみました。
全部やろうと思わなくてもOK!
この中の一つだけでもいいので
全く何もしないのとは大違いです!

周囲の人に彼氏募集中と宣言する

そろそろ彼氏欲しいな~と思ってることを周りは知っていますか?
周りも知らないといい男性がいても紹介できないし、あなたのことを思っている男性がいても、あちらも遠慮してしまいます。
また周囲に宣言することで、恋愛スイッチが入り、些細な出来事が出会いに繋がったり、ちょっと小綺麗な格好をするようになったり、色々な変化が起こります。

一応小綺麗な格好をする

恋愛がめんどくさい、そういうモードのときは服も化粧も適当。
気持ちは分かりますが、心のどこかで「このまま独りは嫌だ!」と思っているなら少しだけ頑張りましょう。
毎日バリバリの戦闘モードで過ごせといっているわけではありません。
仕事、家事、子育てと大忙しのシングルマザーにそれは無理です!
いつ誰とばったり会っても恥ずかしくないレベルの服装とお化粧を心がけましょう。
いつどこでどんな出会いが転がっているかは分かりません。
もしかしたら面倒ではない自然な出会いが今までもあったのに、無意識に避けていただけかもしれません

不自然な出会いを自分で作る

自然な出会いなら~なんて思っていたら一生出会いなんてありません
もちろんそんなことはないのですが、それくらいの気持ちじゃないと、自然な出会いがあってもスルーしてしまいます。
かといって、いきなり婚活パーティーとか結婚相談所とかそんなエネルギー(お金も)の必要な出会いを求めては挫折してしまいます。
友達の紹介やコンパも「めんどくさいモード」には敷居が高い
相手と予定を擦り合わせたり、子供を預けたり、ハードルが高い。
私はマッチングアプリをおすすめします。
いつはじめていつやめてもいい
返信も自分のスキマ時間でいい
会いたくなければ会わなくていい
ちゃっかりドキドキ感は味わえる(ここ重要!)

まとめ

どんな大きな変化もまずは小さな一歩から!
小さな一歩くらいならたいして面倒ではないはずです。
なにせ私でもできたくらいですからね!

タイトルとURLをコピーしました